基本情報

住所

〒104-0061

東京都中央区銀座7-9-14

TEL

03-3572-3171

ヤマハ銀座店 インフォメーション

10F-12F 音楽教室

ミュージックアベニュー銀座

TEL:03-3571-4094

FAX:03-3571-4730

7F ヤマハホール

ヤマハホール

TEL:03-3572-3171

6F ヤマハ銀座コンサートサロン

ヤマハ銀座コンサートサロン

5F ピアノ・電子ピアノ・エレクトーン・防音室(アビテックス)

ピアノ・電子ピアノ・エレクトーン

TEL:03-3572-3132

FAX:03-3574-7986

防音室(アビテックス)

TEL:03-3572-3132

FAX:03-3574-7986

4F 管楽器・弦楽器・打楽器/管弦楽器リペアコーナー

管楽器・打楽器

TEL:03-3572-3134

FAX:03-3574-8574

弦楽器

TEL:03-3572-3188

FAX:03-3574-8574

管弦楽器リペアコーナー

TEL:03-3572-3421

3F 楽譜・書籍・CD・音楽雑貨

楽譜・書籍・CD・音楽雑貨

TEL:03-3572-3136

FAX:03-3572-3794

1F-2F ブランド体験エリア

ブランド体験エリア

TEL:03-3572-3171

NOTES BY YAMAHA

1F Café Stand

TEL:03-3573-3291

2F Café Lounge

TEL:03-3573-3290

B1F ギター・ドラム・シンセサイザー・音楽制作

ギター・ドラム・シンセサイザー・音楽制作

TEL:03-3572-3422

FAX:03-3572-3173

B2F ヤマハ銀座スタジオ

ヤマハ銀座スタジオ

TEL:03-3572-3171

定休日

毎週火曜日(祝日の場合は営業いたします)

3月29日(金)は休業いたします。

営業時間

11:00~18:30

ヤマハ銀座店

ヤマハホール

本イベントは終了いたしました

珠玉のリサイタル&室内楽
仲道郁代 ベートーヴェン “ピアノ室内楽”全曲演奏会 Vol.2

チケット販売中
◆ヤマハホール主催/共催公演における新型コロナウイルス感染症対策およびご来場される皆さまへのお願い
※詳しくはこちらをクリックいただき、ご来場前に必ずお読みください


人気、実力ともに日本を代表するピアニスト・仲道郁代が長年温めてきた「ベートーヴェン“ピアノ室内楽”プロジェクト」。2022年8月にヤマハホールで開催したVol.1を皮切りに始動しました。
本プロジェクトは、2027年のベートーヴェン没後200年を軸に、ピアノ室内楽を年代順に取り上げ、時代ごとに国内外で活躍する奏者と共に取り組んでいきます。
Vol.2では、「チェロ・ソナタ 第1番・第2番」、「4手のためのピアノ・ソナタ」、「ピアノ三重奏曲 第4番≪街の歌≫」、「バイオリン・ソナタ 第1番」とベートーヴェンの初期作品を取り上げます。
共演には、2013年ティボール・ヴァルガシオン国際バイオリン・コンクールで優勝し、国内外で最も注目されているバイオリニストの一人・郷古 廉と、2019年ミュンヘン国際音楽コンクールで日本人として初めて優勝し、現在その将来が最も期待される新進気鋭のチェリスト・佐藤晴真、また4手連弾には、2022年スウェーデン国際デュオコンクール第1位他多数受賞歴のある実力派ピアニスト・原嶋 唯を迎え、ベートーヴェン音楽学者の第一人者である平野 昭の監修のもと、ベートーヴェンの魅力に迫ります。
室内楽で辿るベートーヴェンの軌跡を、響き豊かなヤマハホールでぜひご堪能ください。

珠玉のリサイタル&室内楽
仲道郁代 ベートーヴェン “ピアノ室内楽”全曲演奏会 Vol.2

開催日時

2023年04月26日(水)

18:30開場 / 19:00開演

会場 ヤマハホール
出演者 仲道郁代(ピアノ)
郷古 廉(バイオリン)
佐藤晴真(チェロ)
原嶋 唯(ピアノ)
平野 昭(音楽学者)
料金(税込) ■公演チケット 6,000円(全席指定)
■ドリンクセット 6,400円(全席指定、限定数)
■アルコールドリンクセット 6,800円(全席指定、限定数)
 会場:ヤマハ銀座店1F「NOTES BY YAMAHA(Café Stand)」
 ※ドリンクセットにはコンサートチケット料金・ドリンク代が含まれます。
  詳しくは下部、関連情報欄をご覧ください。
主催 ヤマハ株式会社ヤマハホール
注意事項 ※都合により出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケット料金(公演チケット、ドリンクセット、アルコールドリンクセット)には消費税が含まれております。
プログラム
L.v.ベートーヴェン/
チェロ・ソナタ 第1番 へ長調 Op.5-1
チェロ・ソナタ 第2番 ト短調 Op.5-2
4手のためのピアノ・ソナタ ニ長調 Op.6
ピアノ三重奏曲 第4番 変ロ長調 Op.11 「街の歌」
バイオリン・ソナタ 第1番 ニ長調 Op.12-1
出演者プロフィール
仲道 郁代(ピアノ)
仲道 郁代(ピアノ)
桐朋学園大学1年在学中に第51回日本音楽コンクール第1位、増沢賞を受賞。ミュンヘン国立音楽大学に留学。ジュネーヴ国際音楽コンクール最高位、メンデルスゾーン・コンクール第1位メンデルスゾーン賞、エリザベート王妃国際音楽コンクール入賞。1988年に村松賞、93年にモービル音楽奨励賞を受賞。古典派からロマン派まで幅広いレパートリーを持ち、日本の主要オーケストラはもとより、海外のオーケストラとの共演も数多く、人気、実力ともに日本を代表するピアニストとして活動している。
これまでにJ=P.サラステ指揮フィンランド放送交響楽団、L.マゼール指揮ピッツバーグ交響楽団、バイエルン放送交響楽団、フィルハーモニア管弦楽団、P.ズッカーマン指揮イギリス室内管弦楽団(ECO)、R.フリューベック・デ・ブルゴス指揮ベルリン放送交響楽団、P.ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団と共演。99年にはカーネギーホールでリサイタル・デビュー、2001年にはサンクトペテルブルグ、ベルリンでコンチェルト・デビュー。05年には、英国チャールズ皇太子夫妻ご臨席のもとウィンザー城で行われたイギリス室内管弦楽団(ECO)主催の「結婚祝祭コンサート」に出演。室内楽ではR.ストルツマン、ハーゲン弦楽四重奏団、ブランディス弦楽四重奏団、ベルリン・フィル八重奏団、ゲヴァントハウス弦楽四重奏団などと日本ツアーを行った。
CDはソニー・ミュージックレーベルズと専属契約を結び、レコード・アカデミー賞受賞CDを含む「仲道郁代ベートーヴェン集成~ピアノ・ソナタ&協奏曲全集」や、「モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集」、「シューマン:ファンタジー」、「ドビュッシーの見たもの」など多数リリースしている。著作には『ピアノの名器と名曲』『ショパン鍵盤のミステリー』『ベートーヴェン鍵盤の宇宙』(ナツメ社)、『ピアニストはおもしろい』(春秋社)などがある。
2018年よりベートーヴェン没後200周年の2027年に向けて「仲道郁代The Road to 2027プロジェクト」をスタートし、春と秋にリサイタルシリーズを展開中。
一般社団法人音楽がヒラク未来代表理事、一般財団法人地域創造理事、桐朋学園大学教授、大阪音楽大学特任教授。令和3年度文化庁長官表彰、ならびに文化庁芸術祭「大賞」を受賞。
オフィシャル・ホームページ http://www.ikuyo-nakamichi.com
郷古 廉(バイオリン)
郷古 廉(バイオリン)
2013年8月ティボール・ヴァルガシオン国際バイオリン・コンクール優勝ならびに聴衆賞・現代曲賞を受賞。現在、国内外で最も注目されている若手バイオリニストのひとり。
1993年生まれ。宮城県多賀城市出身。2007年12月のデビュー以来、各地のオーケストラと共演。共演指揮者にはG.ボッセ、F=X.ロト、井上道義、川瀬賢太郎各氏などがいる。2017年より3年かけてベートーヴェンのバイオリン・ソナタ全曲を演奏するシリーズにも取り組んだ。
これまでに勅使河原真実、G.ボッセ、辰巳明子、P.ヴェルニコフの各氏に師事。J=J.カントロフ、A.チュマチェンコの各氏のマスタークラスを受ける。
使用楽器は1682年製アントニオ・ストラディヴァリ(Banat)。個人の所有者の厚意により貸与される。2019年第29回出光音楽賞受賞。
2022年4月、NHK交響楽団ゲスト・アシスタント・コンサートマスターに就任。
佐藤 晴真(チェロ)
佐藤 晴真(チェロ)
実力・人気を兼ね備えた若い世代を代表するチェリスト。2019年、長い伝統と権威を誇るミュンヘン国際音楽コンクールチェロ部門において日本人として初めて優勝して、一躍国際的に注目を集めた。18年にはルトスワフスキ国際チェロ・コンクール第1位および特別賞を受賞。ほかにも、第83回日本音楽コンクールチェロ部門第1位および徳永賞・黒柳賞など受賞多数。バイエルン放送交響楽団をはじめ国内外の主要オーケストラと共演しており、リサイタル、室内楽でも好評を博している。20年11月、名門ドイツ・グラモフォンよりデビューアルバムとなる『The Senses~ブラームス作品集~』をリリースし、第13回CDショップ大賞2021クラシック賞を受賞。翌年には、『SOUVENIR~ドビュッシー&フランク作品集』をリリース。第18回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第30回出光音楽賞、第32回日本製鉄音楽賞受賞。21年度文化庁長官表彰(国際芸術部門)。現在は、ベルリン芸術大学在学中。使用楽器は宗次コレクション貸与のE.ロッカ1903年。
原嶋 唯(ピアノ)
原嶋 唯(ピアノ)
第86回日本音楽コンクール第3位。第1回Shigeru Kawai国際ピアノコンクール第3位。2022年第11回スウェーデン国際デュオコンクール第1位ほか、多数受賞。
これまでに、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、桐朋学園大学オーケストラと共演。文化庁委託事業「令和4年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」新進演奏家育成プロジェクトリサイタル・シリーズに選出され東京文化会館でのリサイタルを開催したほか、日本各地のコンサートホールで演奏を行なっている。また、ソロの活動と同時に様々な弦楽器奏者とのデュオでコンサートに出演するほか、マスタークラスの伴奏者を務めるなどアンサンブルの分野においても精力的に活動している。
桐朋学園大学、大学院、イタリア タレントミュージックマスターコースを経て、ウィーン国立音楽大学postgraduate課程修了。これまでに、海老原ゑみ子、岡部厚子、三浦みどり、仲道郁代、本村久子、三上桂子、練木繁夫、A.マリコヴァの各氏に師事。
関連情報
カフェNOTES BY YAMAHA で利用できるドリンクセット券、アルコールドリンクセット券について
カフェNOTES BY YAMAHA で利用できるドリンクセット券、アルコールドリンクセット券について
ヤマハホールと同じビル内1階のカフェスタンド、NOTES BY YAMAHAにて、以下の中よりドリンクをオーダー頂けるドリンクセット券をご用意しています(限定数)。開演時刻(19:00)まで、休憩時間にぜひお楽しみください。

【ドリンクセット券】
エスプレッソ、コーヒー、島根紅茶、レモングラス煎茶、生姜焙じ玄米茶の中からお選びいただけます。

【アルコールドリンクセット券】
TOKYO BLUES ゴールデンエール/シングルホップウィート の中からお選びいただけます。
※プラスチックカップに注いだ形でのご提供となります。

◆場所:ヤマハ銀座店1Fカフェスタンド NOTES BY YAMAHA(Café Stand)
◆チケット利用可能期間:2023年4月26日(水)~5月31日(水) ※期間中1回限り有効
◆営業時間 11:00~18:30/火曜定休
※公演当日は開演時刻(19:00)まで、及び休憩時間にご利用いただけます。
※開演時刻直前及び休憩時間は混み合うことが予測されますので、お時間に余裕を持ってご利用くださいますようお願いいたします。

◆注意事項
・料金には、チケット料金、ドリンク1点の料金、消費税が含まれております。
・チケットをご購入されますと、コンサート券、ドリンク券(またはアルコールドリンク券)の計2枚が出力されます。ドリンク券(またはアルコールドリンク券)はヤマハ銀座店1Fカフェスタンド「NOTES BY YAMAHA(Café Stand)」のカウンターにてお渡しください。
・感染症対策のため、東京都のガイドラインに基づき、ヤマハホールのロビー、客席内ではご飲食いただけません。ご了承ください。

◆カフェに関するお問い合わせ:NOTES BY YAMAHA 03-3573-3290
https://www.transit-web.com/content/shops/notes-by-yamaha/
チケット情報
チケット販売中
チケットぴあ

チケットぴあでのご予約・お申し込み
WEBからのお申し込み
 ※座席選択可能
・Pコード:235-246
・発売日:2023年1月14日(土)

※政府のイベント人数制限方針により、販売席数が変動する可能性がございます。予めご了承ください。

座席種別
指定席

お問い合わせ

ヤマハ銀座店

TEL

03-3572-3171(ヤマハ銀座店 インフォメーション)

営業時間

11:00~18:30

定休日

毎週火曜日(祝日の場合は営業いたします)

3月29日(金)は休業いたします。
住所

〒104-0061

東京都中央区銀座7-9-14

アクセス

駐車場

  • ヤマハミュージックポイントがアプリになりました
  • はじめるなら、レンタルもいいかも。リーズナブルなレンタル料&豊富なラインナップ
  • ソーシャルメディアアカウント
  • MUSIC AVENUE ヤマハミュージック オンデマンドウェビナー続々配信中!! ヤマハ講師による音楽レッスン動画を配信
  • 音楽教育を守る会

TOP